小数÷整数の計算のやり方

このレッスンでは小数÷整数のわり算を学習します。

割り算の筆算ができている方が対象です。

割り算は、いくつ小数点を動かすかを考えることが重要です。

スライドはスマホで見る場合スライドしていただくこともできますし、キーボードの左右のボタンを利用していただくこともできます。

小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
小数÷整数の計算
スポンサーリンク

1個当たりの量は・・・?

小数は割り算をする計算でも出てくることがあります。

今回のスライドでは、りんごの1個当たりの重さがいくらか求めています。
りんご全体の重さは1.35。
リンゴの数は5個。
なので、式は1.35÷5です。

割り算をするときは、基本的に筆算で書いていきましょう。
書き方、そして計算はふつうの割り算の筆算と同じです。
なので、今回の場合は27と結果が出るまで続けます。

そして、計算が全て終わった後に、小数点の位置を決めます。
入れ方は、割られる数の小数点の「真上」に入れてあげるんです。
もし付けた.の左に数字がなければ、0を書いてあげましょう。

0.27と答えが出ましたか?

小数÷整数の場合は、整数の割り算のように計算をして、最後に小数点を入れる作業をしましょう。

練習にお薦めの本はこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
解説一覧はこちらから 大人向け算数教室大人塾
スポンサーリンク
スポンサーリンク