割り切れる数の見分け方

このレッスンでは割り切れる数について学習します。
2・3・5の三つの数字で割り切れるかどうか、一瞬でわかります。

スライドはスマホで見る場合スライドしていただくこともできますし、キーボードの左右のボタンを利用していただくこともできます。

割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数
割り切れる数




 刹那の見切り、割り切れるか!

ある数を、2、3、5のどれかで一瞬で割り切れるかを判断する方法をお伝えします。

2で割り切れるか

その数の一の位が0か2の倍数ならば割り切れます。次の数はその例です。

  • 32、688、1,124,834、13,227,856、141,421,103,560

上記の数はすべて2で割り切れます。なぜならば、一の位が0か2の倍数だからです。

どんなに大きな数でも、一の位が0か2の倍数ならば、2で割り切れることを覚えておきましょう。

3で割り切れるか

その数のすべての位の数字の和が3の倍数ならば

お薦め問題集

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017