小数×整数のかけ算のやり方

このレッスンでは小数×整数のかけ算を学習します。

整数のかけ算ができている方が対象です。

小数のかけ算は、いくつ小数点を動かすかを考えることが重要です。

スライドはスマホで見る場合スライドしていただくこともできますし、キーボードの左右のボタンを利用していただくこともできます。

小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
小数×整数のかけ算
スポンサーリンク

計算と小数点の移動を分けて

掛け算でも小数を使った計算が出てくることがあります。
例えば、毎日少しずつ同じ量の小魚を食べたり。
外を毎日同じ距離だけウォーキングをしたり。
それを積み重ねた量を求める時は、掛け算の出番になります。
まずは、「小数」と「整数」の掛け算になるわけですね!

今回の例では、おじいさんがお肉を毎日少しずつ食べるみたいですね。
1日に0.4kg。それを7日間続けるので、式としては

0.4×7

となりそうです。
実際にこれを計算してみましょう!
小数がからむ掛け算の場合、最初は、

整数の掛け算

と考えてしまいましょう。
今回は、

4×7=28

となりますね。
そしたら、今度は小数点についてみていきます。

小数の0.4は、

右端から1つ左

に小数点がありますよね?
なので、答えの整数の28にも

右端から1つ左

に小数点を打つんですね!

小数がからむ計算は、
整数どうしの計算を少しひねっただけでできてしまいます。
ささっとマスターしてしまいましょう♪

練習にお薦めの本はこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
解説一覧はこちらから 大人向け算数教室大人塾
スポンサーリンク
スポンサーリンク